概要
 コンソーシアム会長挨拶
 コンソーシアムの目的と主な仕事
 ヘルスケアパスとは
 コンソーシアム構成図
 コンソーシアム定款・規約
コンソーシアム会長挨拶

ヘルスケアパスコンソーシアム会長 富田 雄二(宮崎県医師会常任理事)

「元気eランドみやざき」は、宮崎の豊かな自然環境を生かしながら皆様の健康維持・増進をサポートするプロジェクトです。
会員の皆様には、一人ひとりの健康状況と希望に応じて豊富なメニューの中から医学的に根拠のある指導を行い、実行していただいた結果を随時お知らせしながら健康計画を進めてまいります。少し健康に不安のある方はもちろん、今は健康だけれども将来のために何か始めたいという方にも最適なプログラムを提案します。

現代は食生活が豊かになる一方で、ストレス社会・車社会となり、生活習慣病をはじめとする健康不安を持つ方が非常に増えています。健康診査を受けた人の60%以上に何らかの異常が認められるとの報告もあり、私たちは、自分の健康は自分で積極的に作っていく時代に生きていると言えるでしょう。

「元気eランドみやざき」は、県内健康関連企業・宮崎大学医学部宮崎県医師会が参加する「ヘルスケアパスコンソーシアム」によって運営されています。「ヘルスケアパス」とは、有効で効率的な医療を実践するために開発されたクリニカルパスを健康増進に応用したもので、到達目標とそれに至るまでの日々の指導・実践内容をあらかじめ示した日程表です。このヘルスケアパスに従って、修正を繰り返しながら皆さんが目標に到達し維持できるよう私たちがサポートいたします。日頃は自宅からインターネットを使って皆様に負担のかからない方法で参加していただきますが、時には自然豊かな保養施設で楽しみながら直接に指導を行うプログラムも企画しておりますので、是非ご参加下さい。

トップページへ戻る